とりとめのない時計話

こんにちは。ネット巡回しているとこんな記事がありました。2020時計屋大賞発表 tokeiyataisho.jp 2019年から始まったようですが、どうやら全国の時計スタッフ200人のアンケート投票によって決まるようです。まあノミネートされた27商品から選ぶようなのでず…

セイコー・アルバ新製品に思ふ

アルバ AQPK414~418 先日のブログで、アルバは死に体と書きました。私の好きなアルバミリタリーもコストダウンと効率化で、突出していた性能はなくなり凡庸なモデルになりました。他モデルも随時ムーブメントが変更されています。この新しいVJシリーズは平…

アルバの新ブランド fusion に思ふ

もはやALBAは死に体である。細々と渡辺力デザインや、アニメやゲームなどのコラボをしているが、ほとんど話題になることもない。マニアが指定買いしていたアルバミリタリー(APBT211など)は、モデルチェンジでコストダウンされ性能劣化したためマニアからも…

中古時計を購入したら何をするか

こんにちは。最近はやりたいことが色々ありブログ記事が書けなくて申し訳ありません。「いや別に待ってないよ」ははは。ごもっともです。時計趣味をはじめて最大の金欠状態で、趣味口座残高が限りなく0なんです(泣)いい大人が情けないですね。というわけで…

アルバミリタリーの最終形態 アルバ サバイバー APBV109(7T92-0AY0)

アルバ末期の逸品 アルバは2002~2003年頃に大きく変わってしまいました。今でもアルバブランドは継続されていますが、私の中では2003年以降のアルバはラインアップに魅力がありません。つまり2002年頃がアルバ末期なのです。あくまで私見であります。このア…

美しい道具 セイコー オービタックス ASKT001(V701-2K10)

実は同じ時計を買っている 旧ブログで書いた記事 oldjapanwatch.blog.fc2.com この個体も気に入って使っていましたが、純正ナイロンベルトが馴染めなかったのです。後述しますが、この時計はベルトの固定方法が特殊なので汎用ベルトはそのままでは付きません…

はじめての時計 アルバ フィールドギア APAV016 (V601-9020)

懐かしい時計との出会い 旧ブログでこんな記事を書きました。 oldjapanwatch.blog.fc2.com 文中にもありますが、実家に置いたままだと思っていたこの時計は見つかりませんでした。ネットで写真を集めて、アルバのカタログも手に入れたのですが、また手に取っ…

端正な防水時計 セイコー シルバーウェーブZ(7546-6050)

短命に終わったZ クオーツ シルバーウェーブの歴史 最初から脱線しますが、ドラゴンボールZの「Z」って鳥山明氏が命名したのですね。Zはアルファベットの最後の文字だから、これで(原作連載)もうおしまいという意味だったようです。ははは。流石にそれでは…

最高のアウトドア時計 セイコー プロスペックス SBDY061(後編)

前回の続き watch.akatsume.com 渾身レビュー ケース・外胴プロテクター ケースと外胴プロテクターは、硬質コーティングとカタログには記載してあります。ダイヤシールドとは書いてないので、PVCコーティング(イオンプレーティング)かな?詳細は不明だけど…

最高のアウトドア時計 セイコー プロスペックス SBDY061(前編)

セイコーの伏兵にヤラれる 先日、気になる時計として記事に書きました。 watch.akatsume.com 写真はセイコー公式webサイトからの転載です www.seikowatches.com 2018年に海外でストリートシリーズが先行販売されていたようです。 www.seikowatches.com 基本…

気になる時計 4(セイコー プロスペックス SBDY059・061)

こんにちは。コロナウイルスの影響で新製品の発売が遅れていましたが、ボチボチ動き出すようです。皆さん楽しみにしているセイコーファーストダイバー現代デザイン SBDC101 は6月下旬に発売されるそうですね。私もこの後に発売予定のセカンドダイバー現代デ…

気になる時計 3(セイコー 5スポーツ SRPE51~69)

こんにちは。コロナウイルスの影響で、時計業界も発売延期になったりと大変なようです。楽しみにしているセイコーの新製品も発売日が遅れているようですね。そんな中、こんな時計が発売される情報が入りました。 新作 セイコー5スポーツ worn&wound blogより…

5に始まり5に終わる セイコー5 SNXS79(7S26-0480)

セイコー5とは はじめて購入した機械式時計はセイコー5です。 oldjapanwatch.blog.fc2.com その後、色々な時計を購入するのですが、最近また5が気になるようになりました。まあ高級時計には縁がありませんし、1960年以前のアンティーク時計にもあまり興味が…

ステンレスベルトの選択と調整

悩むステンレスベルト 先日購入した、セイコー5 DX には純正ステンレスベルトが付いてませんでした。 watch.akatsume.com ちなみに純正のステンレスベルトはコレです。 写真は1969年セイコーカタログvol.2からの転載です 無垢ではなく巻きですが、結構凝った…

昭和スポーティー3針 セイコー5 DX 6106-7000

こんにちは。お久しぶりでございます。はてなブログからも、「そろそろ次の記事を投稿してみませんか?」と諭されました(笑)そうですよね。楽なインスタグラムにうつつを抜かしてばかりではいけませんね。こちらが私の本道なのですから。 思わずポチってし…

新型コロナの影響と時計趣味

緊急事態宣言が出されました。在宅勤務体制へ移行する会社、休業する会社と対応は色々ですが、医療崩壊・経済崩壊することなくウイルスの国内終息が目的ですから仕方ありません。該当地域の方々は不自由で窮屈な生活になるでしょう。私が住む地方にもコロナ…

掲示板を設置しました

こんにちは。今日は暖かくお花見日和ですね。コロナの影響で外出できない方もおられますし、皆さん自粛されていること思います。私は自動車通勤ですから桜を見ながら窓をあけて春を感じております。 掲示板について このブログ専用の掲示板を設置しました。…

おすすめ時計書籍(その1) セイコーダイバーズウオッチ進化論

こんにちは。年度初めでバタバタとしております。コロナウィルスの影響なのか、パッとする時計ニュースもありません。今日は時計書籍ネタをいくつか。ずっと絶版でプレミア価格だった、「セイコーダイバーズウオッチ進化論」が増版されたようです。 セイコー…

セイコーダイバーズカスタム考察

何度も書いている話ですが、ここ1年くらいはランクルを購入したため、時計業界チェックから遠ざかっていた。ほとんど時計も購入していない。時計ブログを再開してから、毎日時計情報をネットから仕入れて読む、ヤフオク・メルカリ等の中古市場調査、その他…

ここ一番で使う時計

タイトルは少々大袈裟ですね。人生でここ一番なんて滅多にありません。しかし冠婚葬祭や節目のイベントは誰しも必ず訪れます。私のようにいつもは作業着で仕事してる人なら、慣れないスーツに袖を通すことでしょう。そんなときに決まる時計を1本持っていれ…

経年変化について考える

長く使えるモノは経年変化を愉しめる。以前から同じようなことを考え続けている。 oldjapanwatch.blog.fc2.com エイジングとは エイジングなんて言葉がある。精密機械や電気製品を安定するまで動作させることを意味するが、木や革などの素材が色焼けしたりす…

私の選ぶ現行ダイバーズウォッチ

ダイバーズウォッチとは こんにちは。先日コメント欄で、読者さんから『私の選ぶダイバーズ』が知りたいとリクエストがありましたので、お応えいたします。まずダイバーズウォッチをさらりと理解したほうが良いです。少々長文になりますが、過去に記事を書い…

時計の売り方

最近は、リハビリを兼ねて時計情報収集が日課となっています。しかし時計ジャンルだけでも毎日膨大な量の情報が生み出されるので、全てに眼を通すのは不可能。斜め読みで流しつつ、気になったところだけ読み込むスタイルです。 セイコー オリジナルウォッチ …

偽物時計考察

コメントにて偽物について情報交換をしたので、ここまでの偽物情報をまとめておこうと思う。偽物の大きな流れは変わってないけど、流通する偽物は少しずつ進化しているし、流通経路も変わっているので、その都度記事にしたほうが良いでしょう。 偽物時計とは…

私の中古品の買い方

以前にこんな記事を書きました。 oldjapanwatch.blog.fc2.com oldjapanwatch.blog.fc2.com 今も概ね考え方は変わってません。ただ最近のヤフオクやメルカリを見ていると、やたらデッドストックを見かけるので、また色々と考えてしまうのです。個人差はありま…

セイコー新製品に思ふ(ダイバーズ・その他編)

こんにちは。前回の続きです。 watch.akatsume.com セイコーダイバーズ 55周年記念モデル 庶民には縁のない復刻三部作 セイコーが推したいモデルはこれでしょう。 www.seikowatches.com www.seikowatches.com ただこの復刻三部作は、お金持ちのマニア向けで…

セイコー新製品に思ふ(GS編)

こんにちは。先日、セイコーの2020年モデルが公式発表されました。セイコーは今年のバーゼルにも不参加で、そのバーゼル自体も延期になってしまいました。毎年バーゼルに、その年の新製品が出品されていたので楽しみにしていましたが、高い参加費を支払って…

ヤフオク・メルカリ巡回

中古市場のアンテナを立て直す こんにちは。時計ブログを再始動してから、ヤフオクやメルカリなどの巡回も再開しました。ずっと欲しい時計はありますが、アラートに入れて探している時計はありませんから、適当なキーワードで順繰りに眺めているだけです。そ…

飽きのこない愛用品 セイコー ロードマチック 5601-9000

こんにちは。先日は多くのランキングバナークリックありがとうございました。1日で200ポイントって・・・皆様の本気にビビりました(笑)そして皆様の期待と想いが嬉しかったです。モチベーションチャージ満タンであります。期待に応えられる記事を書くため…

時計ブログの行く末

こんにちは。ネタの準備ができてないので、今回は時計ブログについて語ってみようと思う。 ブログとの出会い 私は、2015年4月に時計ブログを書きはじめました。すでにフェイスブックやインスタグラムなどのSNSが浸透していたけど、まだ時計ブログが盛り上が…