ヤフオク・メルカリ巡回

スポンサーリンク

中古市場のアンテナを立て直す

こんにちは。
時計ブログを再始動してから、ヤフオクやメルカリなどの巡回も再開しました。ずっと欲しい時計はありますが、アラートに入れて探している時計はありませんから、適当なキーワードで順繰りに眺めているだけです。

それでも昔とった杵柄で、なんとなく相場や出品傾向など色々なことが分かります。面倒くさいので統計はとりませんが、1年前とどう変わったか見ていくのです。

まずは様子見です。気になった時計を片っ端からウォッチリストに入れて入札状況と落札価格をチェックします。まだ再開したばかりなので、手探りな部分もあります。しばらく巡回し続けてから、いくつかの時計を狙ってみようと思います。とりあえず今回は様子見した印象をジャンルごとに書いてみます。

オールド国産時計

さらに業者が増えましたね。業者が群がるということは儲かるということ。出品数も増えている気がするので、市場全体は盛り上がっていると言えます。

いくつかの業者が、廃業した時計店の在庫を売り捌いています。これは昔からありましたが、さらに廃業した店が増えているのでしょうか、やたらデッドストックの出品数が増えた気がします。まだこんなに残っているのかという印象です。私の推測ですが、収集していたコレクターも高齢で亡くなられたり、コレクションを手放して整理されているのかもしれませんね。

たまたま今だけかもしれないけど、状態の良い出品が多いですね。当然ジャンクもそれ以上にありますよ。まだ入札はしてないけど、べらぼうに高騰するわけでもなく、常識的な価格で落札されています。もちろん人気モデルは相変わらず高価です。オールドセイコーダイバーズやクロノグラフなどはもう手が出ません。眺めて相場を見ているだけです。

強欲な方はいつの時代にもいます。相場から外れたとんでもない価格をつけて回転寿司にしている出品者もいます。写真だけ拝見してスルーです(笑)

昔からの業者・セミプロも健在ですね。相変わらずの嘘臭い説明文のセミプロ、エッジを丸くでろでろに磨いてしまう業者、淡々とキレイな写真で競り合わせるセミプロ、価格は高めで写真はイマイチだけど良心的な業者・・・皆さん通常営業で嬉しくなりました。もうね写真にそれぞれ個性があるから、一目で分かってしまいます。分かってしまう私も重症ですね(笑)時計ヤフオクカルトQがあったら負けない自信があります(笑)


セイコーダイバーズ、その他ダイバーズ

あまり検索してませんが、セイコーが全ての時計を値上げしたので、それに伴い新品中古ともに価格が上がっています。ランクルを購入したので、とてもお金が回らなかったのですが、やはり1年前に買い込んでおくべきでした。

今は特に欲しいダイバーズも無いし、やりたいカスタムもないから社外品も調べてませんけど、社外品を転売する人が増えてますね。もう食い合いで大変そうです。売れてるのかなあ・・・

偽物が出回ってますから、これからカスタム時計は厳しくなっていく気がします。NH36ムーブメントがあれば、セイコーの部品使わなくても社外品だけでダイバーズ風時計が組めてしまいます。そうなるとオマージュ時計と同じです。もちろん愉しみ方は自由ですけど、モノの価値を考えるとフルオリジナルであることが重要になってくるでしょう。いずれサードダイバーと同じ道をたどると思います。社外品で組み上げたサードには市場価値がなくマニアには見向きもされません。


ミリタリー、クロノグラフ、その他3針時計

私が好きなミリタリーは王道ではないので、あまり相場も変わってませんね。概ね欲しいモデルは手に入れましたが、資料として欲しいモデルがあるので、一応チェックしています。

一月ほど前に、ずっと欲しかった超レアなモデルが出品されていたのですが、入札できずに泣きました(笑)ああ、もうしばらく出てこないだろうなあ・・・

7A28(38)などの人気クロノグラフは、さらに相場が上がってますね。特にレアなモデルはもう手が出ません。スタンダードなモデルは、狙っていればそこそこの程度の個体が、定価+αくらいで落札できます。

アルバの出品が増えたような気がします。アルバの人気モデルは高騰するので、アルバなら売れると思った業者が仕入れてくるのでしょう。昔は見向きもされずに出品されることもなかったマイナーモデルが出てきます。でも売れないよねえ(笑)アルバマニアなんて日本に何人いるのだろうか。インスタグラムで数人発見して嬉しくなりました。

少し前のジウジアーロ復刻(アナログクオーツ)が叩き売りです。よほど売れなかったようですね。デザイン好きな一部のマニアには受けたけど、一般の人には奇抜すぎて売れなかったのでしょう。限定・限定・限定でつくり過ぎたよね。まあ専用モデルだからある程度売らないとペイ出来ないのだと思います。大御所デザインでこれなのだから、なんでもかんでも復刻というわけにはいかないのだろうね。世知辛いなあ。


偽物について

相変わらず偽物はあります。マニアが見たら笑っちゃうようなインド製の偽物から、精巧なセイコーの偽物まで。どのジャンルにも偽物があります。

私のようなスレた時計好きは、常に斜めからモノを見てますから、偽物が判別できますが、時計に興味を持ち始めた人には難しいかもしれません。国産はロレックスのようなスーパーコピーはないから大丈夫と思ってますか?

このプレザージュ カクテルはどうですか?

f:id:shiratsume:20200304190821j:plain

写真は下記ebay webサイトからの転載です

https://www.ebay.com/itm/Seiko-Presage-Cocktail-Time-Blue-Automatic-Mens-Watch-Herren-Armbanduhr-MG13/402133650765

この偽物レベルだとかなり難しいでしょう。これがヤフオクやメルカリで出回っているのです。新品で買える時計ならば正規販売店で買えば偽物を掴むことはありません。しかし少しでも安く買いたいからと、知識もなくヤフオクなどで買うと偽物を掴む可能性があるということです。

偽物について書き出すと長くなってしまうので、詳細はまた改めて記事に書きますね。

多くの時計を見てみよう

良いモノを判別する目を持つためには、多くのモノを見て触るしかありません。失敗を繰り返していくうちに、良し悪しが分かってきます。ネットの画像だけでもなんとなく伝わってくるようになります。

私もまだ勉強中ですが、これも終わりがないのでしょうね。色々分かってくると出品者の意図も見えてくるし、さらに巡回が愉しくなりますよ。