新型コロナの影響と時計趣味

スポンサーリンク


緊急事態宣言が出されました。
在宅勤務体制へ移行する会社、休業する会社と対応は色々ですが、医療崩壊・経済崩壊することなくウイルスの国内終息が目的ですから仕方ありません。

該当地域の方々は不自由で窮屈な生活になるでしょう。私が住む地方にもコロナ患者はいますから他人事ではありません。同じ様に自粛して3密を避けるしかありません。いまのところ自動車通勤で出社していますが、今後どうなるかわかりません。

同調圧力を否定される方々もいます。私も心地よいものではありません。しかしこの国では緊急事態宣言による罰則も強制力もありませんから、同調圧力こそ庶民を動かす力です。方向さえ間違わなければと良い思います。

少しの間、我慢することが大事。まあ一定数、我慢の出来ない人がいますから感染者が増えていくことは止められないでしょう。しかし欧米のような感染者・死者の急増は避けなければならない。ほとんどの日本人は真面目で従順なのです。仕事や娯楽など多少の犠牲は受け入れて、収束を待つしかありません。


製造業も大変なことになっているようです。中国での生産が停止しているから、部品が調達できなくて国内生産ができない。生産設備ごと中国に持っていってしまったモノなどは、急に国内生産することもできません。国内に生産設備があっても金型のデータが中国にしかないから国内ではつくれないなんてこともあるようです。

日本のモノつくりも随分と変わっているのですね。国内だけでつくれるモノはどれくらいあるのでしょうね。コスト削減で国内の中小企業を蔑ろにしてきたツケが回ったというところでしょうか。


自動車メーカーも生産調整に入っているようです。欧米では外出禁止ですし、生活必需品以外の販売は停止してますから、無駄に生産しても仕方ありません。時計も同じでしょう。中国のムーブメント生産ラインはどうなっているのか気になるところです。

時計なんてもはや生活必需品ではありません。装飾品であり嗜好品です。こんな状況でお店に時計を買いに行く人もいないでしょう。

しかし時計好きは、自宅に籠もるならば、ここぞとばかりに時計趣味に没頭したいでしょう。手持ちの時計を整備するもよし。ネットショッピングやオークション・フリマサイトで時計を入手するもよし。自宅にいながらストレス発散になることでしょう。幸い一部を除き宅配業者は動いていますから、配達員に労をねぎらうことを忘れずに利用すれば良いと思います。

ただしクリスタルタイムズなど一部のサードパーティー製品販売店は販売停止しています。中国での生産が停止されているのでしょう。


こんなときは読書はどうですか?
私は本好きなので、暇があればいつも読んでますけど、こんな時計関係の本がオススメです。一部絶版ですが極端なプレミアはついてませんよ。詳細はリンク先のAmazonか、前ブログのレビュー記事を参照してくださいね。

泥沼時計収集メモ 書籍

赤瀬川原平のライカもいいけど時計がほしい

赤瀬川原平のライカもいいけど時計がほしい

 
新版 匠の時代 1 (岩波現代文庫)

新版 匠の時代 1 (岩波現代文庫)

  • 作者:内橋 克人
  • 発売日: 2011/04/16
  • メディア: 文庫
 
オリエント★物語―機械式時計おもしろ計画進行中
 
機械式時計 解体新書―歴史をひもとき機構を識る

機械式時計 解体新書―歴史をひもとき機構を識る

  • 発売日: 2001/02/01
  • メディア: 単行本
 

 
私は先日この漫画を買いました。昨日届いたばかりでまだ読んでませんが。

 
緊急事態宣言の該当地域の図書館は休館しているでしょうし、書店も休業中でしょう。しかし今はネットで本が買えます。Kindleなどの電子書籍だと配達してもらう必要もありません。本当に便利ですね。私は紙派ですけど・・・

 

こんなときは自宅で愉しめることを探してみましょう。私もまた良い愉しみが見つかったら記事に書こうと思います。